坂道シリーズ ピックアップメンバー
坂道シリーズもうすぐ誕生日メンバー
西野 七瀬5月 25日で24歳
伊藤 かりん5月 26日で25歳
サイト内検索
欅坂46関連おすすめ
エビ中関連おすすめ
Google
プラモデルおすすめ
最近のコメント
-->
ワタクシのつぶやき
プロフィール
本日の訪問者数:
昨日の訪問者数:
累計訪問者数:
この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 17 分

AKB48「シアターの女神」公演 2012.01.05

AKB48 チームB、2012年1発目の「シアターの女神」公演に行ってきました。

今回はこどもと一緒に観に行くって事で、座席もカップル・ファミリー席でした。

カップル・ファミリー席は231番~240番の当選番号が振られ、その当選番号順に入場となります。

私の当選番号は239番で、こどもが240番。

普通に入ればカップル・ファミリー席の一番端で見ることになるのですが…。

いつも通り、入場待機のため足下に置かれたカードに従って並んでいたのですが、なんだか10人もいない感じ。

すると、キャンセル待ちの対応が始まり、キャンセル待ちで購入できた人たちが4人カップル・ファミリー席の待機列にやって来ました。

私とこどもはカップル・ファミリー枠の最後尾ですので、当然キャンセル購入できた人たちは私たちよりも前に並ぶことになります。

「キャンセル待ちで購入できた人の方が早く入れるのかなぁ?」

とこどもと話していたのですが、実際に入場が始まるとキャンセル購入の人たちは列の最後尾に付かされていました。

今までモバイル枠で当選したときは、待機列に並んでいるときにカップル・ファミリー席の人たちが最初に入場するのを見て、うらやましいと思っていたのですが、実際に自分がカップル・ファミリー枠として一番最初に入場する立場になると、そりゃ、視線が痛い感じですな。

でも、やっぱり、気持ちいいもんですゎ。

で、いざ入場。

入場時は番号順に並んでいて、最後尾にキャンセル購入者が付いている感じですが、入ってしまえば、カップル・ファミリー席のどこに座ってもイイというルール。

つまり、私としては、当然231番とか、232番とか番号の若い人から順に中央の席から座っていくと予想していたんです。

ところが、昨日の人たちは、なぜか奥(上手)から詰めて座っていったんです。

というわけで、

○○○○●●○○○○

って感じで、私とこどもが完全にセンターの位置に座ることが出来たんです。

前から4列目のセンター。

ktkr

5月に行った「目撃者」公演の時は前から2番目とはいえ、最上手の席。

上手で歌うメンバーと花道に来たメンバーはよく見えますが、中央や下手はとても見づらかったので、やっぱり今回のほうがイイ席だったと思います。

20120105シアターの女神公演

19:00、チャイムがなりいよいよ公演スタート。

天の声は『まりやんぬ』でした。

前座ガールは13期研究生の村山彩希ちゃんで、「ロマンスかくれんぼ」。

一旦幕が閉まり暗転。

M1.勇気のハンマー

幕が徐々に開き、背を向けた16人のメンバーたち。

身体の芯まで響き渡る重低音のリズムがボルテージを上げていき…。

ひとり、またひとりと振り向くメンバーたち。

一定のリズムで手に持った道具を振り上げるメンバーたち。

「ウォーウォーウォーウォウォ」という歌詞に合わせて照明が明るくなりメンバーを照らす。

そして、ヘルメットを脱いだメンバーたちが歌い始める…。

センターで歌う『ゆきりん』と『まゆゆ』の存在感に圧倒される。

漫画で見られる「ドーン!」とか、「バーン!」といった効果音が見える(聞こえる)のでは無いかと言うくらいの圧倒的な存在感がこの2人にはあった。

M2.隕石の確率

M3.愛のストリッパー

きたりえ』はNot yetのイベントで何度も見たことあるし、握手もしたことあるんだけど、公演で見るのは初めて。

まぁ、なんというか、大人っぽくなってた。

髪型がいつもと違ってて…。

バラエティ番組とかで他のメンバーにいじられて恥ずかしそうに上目遣いしている『きたりえ』もとってもかわいいけど、昨日のようにがらっとイメージが違う大人っぽい『きたりえ』もググッっと来たなぁ。

きたりえ』好きなんで、嬉しかったぁ。

M4.シアターの女神

キタ───(´∀`)───!!

って感じだね。

2度目の衣装チェンジ(1回目は勇気のハンマーと隕石の確率の間)で、アイドルチックな露出高めの衣装ね。

シアターの女神公演自体、研究生公演含めて4回目なんで、衣装に驚くなんて事はないんだけども、『ゆきりん』の細さね。

びっくりだw。

いやぁ、細いのはわかってたんだけども、実際に近くで生で見るとね。

ペラペラ…。

すんげぇ、スタイルの良さにびっくりしました。

ってか、グィーンってメンバーが上に上がるの見て、セリが復活したんだと思い出す。

思えば、過去4回の劇場公演でセリが動いてたのは2月19日の公演のみ。

以降は震災の影響で照明50%・セリ無しの節電公演だったし、正直2月19日の公演でどのようにセリが動いてどんな照明だったのか覚えていない。

なので、「シアターの女神」公演が本来どんな演出の公演なのかとっても楽しみにしていた。

で、いきなりセリが動いてステージが上下するのを見てびっくりしたよね。

上から見下ろされる感じってか、下から見上げる感じ?

迫力が違うゎ。

目撃者」公演の「サボテンとゴールドラッシュ」でセリがどんな風に使われてるのかわからんけど、まさに「上からマリコ」状態やね。

で、冒頭の歌い出しね。

「スーテーぇジー、がんばーぁてーるとー」

ゆきりん』の正統派アイドルっぷり炸裂!

てっぱん。

で、続く『みゃお』の

「ほーんーとはー、いますーぐーにーでもー」

みゃお』の歌唱力炸裂!

からの

「ぼーくーはー、かーけーつーけーたかーぁたー」

の駆け足の振り!

みゃお』のかわいさ炸裂!

これまた、てっぱん。

この曲はB5thのタイトルにもなっているとおり、この公演自体を象徴している曲な訳だけど、ホントにメンバーひとりひとりが輝いて見えるいい曲だな。

チームBには「初日」っていう絶対的な人気を誇る曲があるけど、それに続くチームBを代表する曲になると思うなぁ。

MC

自己紹介MCでは、「今年(2012年)に成し遂げたいこと」についての発表。

1人目の『しほりん』が『みゃお』や『Nなっち』が韓国について勉強してるし、『こもり』がエジプト語をしゃべれるみたいなので、海外で公演がしたいって言ったときの場内のどよめき!

これには、メンバーも驚愕の表情だし、言われた『こもり』も戸惑いの表情。

『こもり』のリアクションが単純におもしろかったゎ。

『なっちゃん』は『Nなっち』のムチャぶりで1発ギャグをヤラされる羽目になったんだけど、そのギャグってのが、「えーんえんえん、円高ドル安!」ってやつ。

ギャグ自体はどっかの芸人のパクリらしいけど、それよりも『なっちゃん』の笑顔ね。

ホントにいい笑顔だよなぁ。

”イイ笑顔”じゃなくて、”いい笑顔”ね。

なんか、「スーッ」って感じで癒される感じ。

わかるかなぁ。

まりやんぬ』は正月なにしてたか1日づつ話し始めたんだけど、3日になにしてたかがどうしても思い出せず、とりあえず思い出したら話すってことにして次のメンバーへ…。

で、自分のいる列の最後のメンバーの自己紹介も終わり、ステージから袖にはける瞬間に、「あーっ!思い出したーっ!…… ボンバーマンーっ!」。

場内大爆笑!

あれって、計算なのか天然なのか?

まりやんぬ』ってMCの時かならずなにかやるイメージがあるんだけど、ホントに面白いコだよなぁ。

もっとバラエティ番組とかいっぱい出してもらって、そういう面をドンドン出していけたらいいのにね。

にしても、『まゆゆ』の

「みんなの視線をいただき、まゆゆ」

とか、『ゆきりん』の

「寝ても醒めてもゆきりんワールド。夢中にさせちゃうぞ!」

ってのを間近で見られて幸せだったわぁ。

ひとりひとりがちゃんとしゃべれる。

でもって、ひとりひとりちゃんと個性を活かしたトーク内容。

すばらすい。

M5.初恋よ んにちは

まゆゆ』の超絶的なかわいさはもちろんなんですが、『すーちゃん』もかわいい。

すーちゃん』は背の高さとか、髪の長さとか、表情とか色々集まって、なんかお人形さんみたいでかわいかった。

M6.嵐の夜には

B5thの中でも5本の指に入るであろう好きな曲。

っつうか、ワタクシは『みゃお』の歌声にホレているんだ。

バラエティ番組で見る『みゃお』とステージでパフォーマンスする『みゃお』の別人っぷり!

ってか、公演自体を見ても、パフォーマンス中とMCの時の別人っぷり!

このギャップが『みゃお』の魅力なんだなぁ。

とにかく、あの天を貫くような鋭く、なおかつ透き通った声がワタクシにはたまらんのですぅ。

あっ! 『こもり』の脚あげもカッコイイよ。

M7.キャンディー

この曲もてっぱんだな。

『とも~みちゃん』のかわいさ炸裂!

去年は体調を崩して休養までした『とも~みちゃん』。

彼女が復帰して笑顔で歌っている姿を見てホントにホッとしたのを思い出した。

目の前で笑顔いっぱいに歌う『とも~みちゃん』は本当にかわいかった。

M8.ロッカールームボーイ

この曲もB5thの中で好きな曲上位に入る曲。

やっと『きたりえ』の「ロッカールームボーイ」が見れた。

やばい!

きたりえ』かわいい!

やっぱり『きたりえ』好き!

表情がたまらん!

M9.夜風の仕業

ゆきりん』ね。

そう、『ゆきりん』。

あぁ、『ゆきりん』。

ゆ・き・り・ん』って感じだよね。

なんか物憂げな切ない表情。

「シアターの女神」とは180度違う『ゆきりん』に「ドキッ!」とするね。

これもB5thのてっぱんッスね。

MC

ここでのテーマは「お年玉」ってことだったんだけど、『Nなっち』が甥っ子が生まれるとおばさんになっちゃうとか言い出したら、『まりやんぬ』が「カバに似てるからカバおばさん」とか言い出してステージ上大爆笑!

まゆゆ』が完全にツボったみたいで、ひとりでずーっと爆笑してた。

みゃお』の「先輩なんで謝ってください」って的確なツッコミも面白かった。

M10.100メートルコンビニ

M11.好き 好き 好き

この曲は歌詞がヤバい。

「好きと言ったら 好きだと答えて もっとあなたを好きになるから」

ってこの歌詞なんなんだ。

女のコの切ない気持ちがメッチャ込められた歌詞だよな。

こういう曲を歌うメンバーを見ててグっと来ちゃうよな。

M12.サヨナラのカナシバリ

MC

前後半MC通して印象に残ってるのは、『こもり』がプロレスのスペシャルサポーターに就任したってことと、『まゆゆ』の宝塚愛炸裂かな。

まゆゆ』が宝塚の正月公演を見るためにお姉ちゃんと一緒に宝塚まで行ったんだそうな。

それを話すうちにどんどんたかまる『まゆゆ』!

ホントにすきなのね。

「孫の神、まゆゆ」(笑

M13.潮風の招待状

EN1.オネストマン

これもB5thを代表する曲ですなぁ。

ワタクシが好きなB5thの曲BEST3に入る曲です。

歌詞・曲調ともにワタクシ的にパーフェクトですな。

EN2.チームB推し

タンタタンタタン!

「オージーエスッ!」

これは、いうまでも無いね。

この曲はノリもイイし、歌詞もいいんだけど、やっぱり振りだよね。

ってか、この曲は振りが決まっているのは1部のみであとはメンバーが自由に動いてるんだよね。

まぁ、いまはその自由な部分もすっかり固定はしちゃってるみたいだけど、それでもメンバー同士の仲の良さとかがとってもよく見て取れて、見ていて楽しい。

この曲も後々まで残るチームBの代表曲となること間違い無しだね。

EN3.僕たちの紙飛行機

いままでで一番飛行機をゲットできるチャンスが大きかったのに… orz

見事に取れなかった…。

昨日は新年1発目って事でそれぞれの飛行機にサインとメッセージが入ってた。

そばでゲットした人のは『きたりえ』の飛行機だった。

なんてうらやましい…。

EN4.呼び捨てファンタジー

「上からマリコ」Type-Bに収録されているチームBのカップリング。

この曲もチームBらしい曲ですね。

メンバーひとりひとりが輝いてたゎ。

初めてのチームBフルメン and 新年1発目公演ってことで、非常に特別感のある公演でした。

やっぱり、フルメンというのはメンバーも気合いが違うのわかったし、なにより嬉しそうな感じが出てた。

ゆきりん』、『まゆゆ』、『ともーみちゃん』、『きたりえ』の流石の安定感、ってかアイドルっぷりはやっぱり違ってた。

まさに超絶!

なかでも群を抜いてたのは『まゆゆ』かな。

まぁ、個人的な嗜好ってものがあるので、この辺は個人個人感じ方が違うだろうけど。

今回の公演で特に目が行ったのはこの4人とあとは『みゃお』だな。

みゃお』の歌のうまさはやっぱり抜群だった。

歌が上手いと言えば、チームBでは『ゆったん』が有名だろうし、『ゆったん』を公演で見るのも初めてだったから印象に残ってもいいはずだけど、残念ながらあまり印象に残ってないゎ。

やっぱり嗜好があらわれてるね。

にしても、「シアターの女神」公演率の高さ!

研究生公演を含めると、5回中4回が「シアターの女神」公演っていうね。

2011年02月19日 研究生公演(シアターの女神)
2011年04月16日 シアターの女神
2011年05月11日 目撃者(高橋みなみ生誕祭)
2011年07月16日 シアターの女神(キャンセル)
2011年09月24日 シアターの女神
2012年01月05日 シアターの女神

ずーっと観に行きたいと思っているのがチームK 6th RESET公演。

で、今一番見たいのは本当の初日を迎えたチーム4 1st 僕の太陽公演。

そろそろどっちか当たって欲しいなぁ。

ちなみに、1月4日~6日までの3日間限定でいつもメンバーの顔写真が展示されているところにメンバーの書き初めが展示されていました。

書き初め(倉持・小嶋)
もっちぃ』と『こじはる

書き初め(指原)
さっしー

書き初め(篠田・高城)
『まりこ様』と『あきちゃ

書き初め(高橋・前田敦)
たかみな』と『あっちゃん』

書き初め(板野・大島)
『ともちん』と『ゆうこ

書き初め(横山・柏木・河西)
ゆいはん』と『ゆきりん』と『とも~みちゃん』

書き初め(北原・渡辺)
きたりえ』と『まゆゆ

メンバー写真は、研究生のみ展示されていました。

なので、研究生の推しメンを撮ってきました。

なっつん
なっつん

みゆぽん
みゆぽん

じゅり
じゅり

コメントをお願いします。

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング ブログ王 人気ブログランキングへ
ランキング参加中! クリックお願いします。

サイト内検索
乃木坂46関連おすすめ
48Groupピックアップメンバー
    川上 礼奈
    ニックネーム:れなぴょん
    NMB48 チームM
    NMB48 1期生
    1995年 9月 16日生まれ 
    22歳
    香川県出身 O型
    Showtitle所属 

    総選挙結果
      第1回:加入前
      第2回:加入前
      第3回:圏外
      第4回:圏外
      第5回:圏外
      第6回:圏外
      第7回:圏外
      第8回:圏外
      第9回:圏外

    オフィシャルページ
    オフィシャルブログ
    Google+
    SHOWROOM
    755
    Twitter
    Instagram
48グループもうすぐ誕生日メンバー
新谷 野々花今日で14歳
斎藤 陽菜5月 24日で14歳
北野 瑠華5月 25日で19歳
山田 樹奈5月 25日で20歳
橋本 陽菜5月 25日で18歳
谷口 もか5月 28日で17歳
上西 怜5月 28日で17歳
森田 彩花5月 29日で23歳
堀 詩音5月 29日で22歳
小嶋 真子5月 30日で21歳
本村 碧唯5月 31日で21歳
磯貝 花音6月 1日で18歳
森 香穂6月 1日で21歳
48グループ関連おすすめ
Google
月別アーカイブ
カレンダー
  • 2017年1月
    « 2月   2月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

携帯電話でも見られます
Google
月別アーカイブ
坂道シリーズ ピックアップメンバー
坂道シリーズもうすぐ誕生日メンバー
西野 七瀬5月 25日で24歳
伊藤 かりん5月 26日で25歳
欅坂46関連おすすめ
48Groupピックアップメンバー
    伊藤 優絵瑠
    ニックネーム:ゆえる
    HKT48 研究生
    HKT48 ドラフト3期生
    2003年 10月 24日生まれ 
    14歳
    東京都出身 -型
    AKS所属 

    総選挙結果
      第1回:加入前
      第2回:加入前
      第3回:加入前
      第4回:加入前
      第5回:加入前
      第6回:加入前
      第7回:加入前
      第8回:加入前
      第9回:加入前

    オフィシャルページ
    オフィシャルブログ
    Google+
    SHOWROOM
    755
    Twitter
    Instagram
48グループもうすぐ誕生日メンバー
新谷 野々花今日で14歳
斎藤 陽菜5月 24日で14歳
北野 瑠華5月 25日で19歳
山田 樹奈5月 25日で20歳
橋本 陽菜5月 25日で18歳
谷口 もか5月 28日で17歳
上西 怜5月 28日で17歳
森田 彩花5月 29日で23歳
堀 詩音5月 29日で22歳
小嶋 真子5月 30日で21歳
本村 碧唯5月 31日で21歳
磯貝 花音6月 1日で18歳
森 香穂6月 1日で21歳
AKB48関連おすすめ
プラモデルおすすめ
訪問者数
本日の訪問者数:
昨日の訪問者数:
累計訪問者数:

携帯電話でも見られます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。