坂道シリーズ ピックアップメンバー
坂道シリーズもうすぐ誕生日メンバー
志田 愛佳11月 23日で19歳
相楽 伊織11月 26日で20歳
サイト内検索
欅坂46関連おすすめ
エビ中関連おすすめ
Google
プラモデルおすすめ
最近のコメント
-->
ワタクシのつぶやき
プロフィール
本日の訪問者数:
昨日の訪問者数:
累計訪問者数:
この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 11 分

指原莉乃の魅力(番外編) ~Not yet予約購入限定イベント~

今日は、『Not yet』のデビューシングル、「週末Not yet」の予約購入者限定応募抽選イベントに参戦してきたので、そのレポートを書きたい。

会場である有明コロシアムに着いたのは16時30分過ぎ。
開場は17時30分なので1時間前だ。
グッズ売場の混雑を予想して早めに着くように出掛けたのだか、人出は驚くほどまばらだった。

これは、予約購入者限定応募抽選イベントの前に行われた、発売記念プレミアムイベントの第3部開始後まもなくだったためらしい。

グッズ売場も全く混雑しておらず、すんなり購入することができた。

ちなみに、購入したのは、Tシャツ、4連ストラップ、キラキラ缶バッチだ。



グッズを購入し、しばらく待っていると、オフィシャルより集合のアナウンスがあり、全員が1箇所に集められた。

そのまま待っていると、当選メールと応募券を手元に用意して待つように指示があり、すぐに当選番号順での入場が始まった。

入り口に進むと、撮影と録音・録画が禁止の旨のアナウンスが繰り返され、入口で手荷物検査を実施するとのこと。

実際に入口ではカバンの中を確認され、撮影機器を持っていないことを口頭で確認された。

手荷物検査が終わると、当選メールと応募券を提示し、チケットが発行された。



座席は全席指定だ。

会場内は意外にこじんまりしており、ステージにはメンバーが並ぶであろうデスクが置いてあり、その奥にはキャンドルが沢山置かれたデスクとキャンドルツリーの様なものが。

AKB関連イベントだけあり、節電の一貫として照明をキャンドルで代用しているとのこと。

スクリーンには、「週末Not yet キャンドル握手会」と表示されていた。

ステージはパフォーマンスを行える広さは無く、「サプライズでライブがあるんじゃないか」という期待は見事に打ち砕かれた。
実はあまりにも執拗に繰り替えされる撮影禁止のアナウンスと厳重な持ち物検査から、何らかのサプライズがあるのではないかという期待が一層膨らんだのだ。

指定された席に座ると、ステージと客席の間には沢山のカメラマンがおり、不思議な光景を作り出していた。

そんなこんなでしばらくすると、まもなく開演とのアナウンスがあり、すぐに『ゆうこ』、『きたりえ』、『さっしー』、『ゆい』の順で4人が登場した。

4人の簡単な自己紹介があったが、公演で見る自己紹介とは違い、ごくごくあっさりしたものだった。

このあと、『ゆうこ』から「円陣をしましょう!」と提案があり、ステージ前にいつも必ずやるという円陣が披露されたが「Not yet」らしいフレッシュかつ元気な円陣で見ていて元気を貰えた。

握手会はステージ上手よりファンが登壇し、『ゆい』、『さっしー』、『きたりえ』、『ゆうこ』の順で行うようになっており、ステージ下手から登場順に並んでいたため、立ち位置は通常通り五十音順だ。

握手会が始まると、ステージと客席の間にいたカメラマンが5人位ずつステージに上がり、4人とファンを一緒に撮影していく。
自分のカメラに目線をもらうべく順番に撮影していくので、ファンは1分近くもメンバーと握手したままの状態でカメラに納まる。

客席からは自然と、「長いぞー」、「巻けー」と言ったヤジが飛ぶが、いずれもトゲのある言い方ではなかったため、爆笑が起きたりしてかえって会場が和んだ。

これが、カメラマンが入れ替わりながら5回ほど繰り返された。
いま思えば、このタイミングで握手したファンは本当ににラッキーだったと思う。
(理由は読み進んでもらえばわかる…)

カメラマンの撮影が終わり、ここからよく見る握手会に突入した訳だが、1人の握手時間がとても長い。なぜなら”はがし”がいないから…。

みんな時間をゆっくりかけて話しているが、メンバーも非常に楽しそうだった。

ライブは見られなかったが、「こんなにゆっくり話が出来るなら、これはこれでアリかも。さすが、予約購入者”限定”イベント。」なんてことを思いつつ、さぁ自分の番が回ってきたら何を話そうかなどと考えていたら、おもむろに数人のスタッフがステージに登場し、ファンを次々と”はがし”はじめた。

しかも、今まで見たことがないくらいの怒濤の”はがし”だ。

どうやら、キッチリ5秒という話し合いが事前に行われていたらしく、見事に5秒ではがされていく。

5秒ではロクに話しなどできそうにないとある種の絶望間に包まれたが、そうは言っても「応援してるよ。頑張って!」程度ではせっかくのチャンスがもったいないので気をとりなおして内容を考えた。

推しである『さっしー』にはいくらでも話したいことがあるが、『ゆうこ』、『きたりえ』、『ゆい』についてはどんなことを言ってあげられるかとても悩んだ。
まぁ、この悩みは数日前から続いていたのだが、ありきたりのことを言うのもつまらないし、かといって握手会の時間は限られているしといった感じだ。
握手会に参加したことのある人なら一度はぶつかる悩みだろう。

で、結果的にそれぞれについて一番印象に残っていることを話して、応援してると言うことを伝えようと決めた。
5秒以内に…。

いよいよ、係員から「それではこの段の方、列にお並びください!」との声がかかり、握手会の列に並ぶ。

そして、ステージへの階段を上る。

少しずつ4人との距離が縮まる。

まずは『ゆい』だ。
ちなみに、『Not yet』のメンバーで『さっしー』以外は握手経験もハイタッチ経験も無いため、間近で見るのも今日が初めてだ。

ゆい』。
端正な顔立ちで、笑顔がとってもかわいいという印象があったが、目の前で見ると笑っていることもあってとっても可愛らしく見えた。
今日は髪をアップにしていたが、マジすかのように下ろしている姿が見たかった。
さっそく話し始めたが、最後の最後で聞き取れなかったようで、「ん?」っと言われてしまった。
痛恨!
まぁ、逆に考えれば、『ゆい』に「ん?」といって耳を差し出す仕草をされるなんていい経験かもしれないってことで…。

さっしー』。
いくらでも話したいことはある。
今日の『さっしー』もいつも通り終始ハイテンションで元気いっぱいの印象。
今日は会話のキャッチボールが出来た。
っつうか、過去2回の握手会では、「ファンになりました」とか、「CD予約したよ」とか、そんなことしか言えなかったので、『さっしー』としても「ありがとう!」くらいしか返しようが無かったと思うのだが、今日は恐らくワタクシと同じことを言ったファンはほとんどいなかっただろうから、『さっしー』としてもそれなりに返してくれたんだろう!
最後に、来週の個別で会うことを約束してバイバイした。

きたりえ』。
実は、ワタクシがAKB48のファンに成り立ての頃、特に推しが決まっていなかった頃、「かわいいなぁ」と思っていたメンバーのひとり。
もちろん、「かわいいなぁ」という印象は今も変わっておらず、いまも応援しているメンバーのひとりだ。
きたりえ』にはこのブログでも紹介した、「51のリアル」の件を話した。
「ありがとうございます。」と言ってくれた『きたりえ』は少し恥ずかしそうに目を伏せていた。
きゅんっ!

ゆうこ』。
いつも元気いっぱいの『ゆうこ』は、ある意味一番気を遣わずに話せるメンバーかも知れないと思っていた。
ゆい』は研究生から昇格したとはいえ、まだまだ経験が少なく、自分でも上手に話をするのが苦手と言っているくらいだから、気楽に話しすぎて傷つけるようなことを言ったらかわいそうと身構えてしまう部分がある。
さっしー』もなんでも話せるタイプだと思うが、最近ちょっとナイーブな面が見え隠れしているし、やっぱり推しなので喜ぶ顔をみたいし、どうしてもそういう話題を持って行く。
きたりえ』は自分でも「ネガティ部」と言っているし、「51のリアル」で見せた純真な心を傷つけたくないと思うので、やっぱり笑顔になってくれるような話題を選んだ。
その点、『ゆうこ』はあまり弱い面を見せないというか、彼女の弱いところを見たことが無い。
いや、唯一の知っている弱点は「風船」か?
でも、やっぱりいつも元気でふざけたりおちゃらけたりしている、パワフルな元気娘という印象が強い。
しかも、彼女の元気さは見ていて全然うるさくない。
見ていて自然と笑顔になっているし、元気をもらっているのだ。
なので、そう伝えた。
ゆうこ』は今日もとびっきりの笑顔で元気をくれた。

あっという間の数十秒だったが、ステージの階段を下りる気分はとてもハツラツとしていた。
そして、早く来週の個別に参加したいと切に感じた。

さっしー』は握手会のスタンバイ待ちの際、BGMとして流れる「週末Not yet」に合わせて『ゆい』と振りを踊っていた。
曲が「ひらひら」に変わると、「ひらひら」の振りを踊っていた。
ゆい』と一緒にステージのキャンドルをのぞきに行ったりと、完全にリラックスモードというか、飾ることをしない。
客席からコールをもらえば、すかさず笑顔で小さく手を振る。
彼女は、いつでも見られていることを意識しているように見える。
完全にリラックスしているように見えてもそれも彼女の魅せ方のように思える。
本人からするとこんなことを言われるのは恥ずかしいかも知れないが、これこそが指原莉乃という女のコのすごいところだとワタクシは思う。
いつ何時でもアイドルとしての魅せ方を忘れていないように感じるのだ。
逆に、そのことが多少なりとも重荷になっているのではないかと感じることもあるのだが…。

いや、本当のところはもちろん彼女にしかわからない。
だが、そんなところも含めて彼女の魅力なのかも知れない。

コメントをお願いします。

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング ブログ王 人気ブログランキングへ
ランキング参加中! クリックお願いします。

サイト内検索
乃木坂46関連おすすめ
48Groupピックアップメンバー
    田中 美久
    ニックネーム:みくりん
    HKT48 チームH
    HKT48 3期生
    2001年 9月 12日生まれ 
    16歳
    熊本県出身 B型
    AKS所属 

    総選挙結果
      第1回:加入前
      第2回:加入前
      第3回:加入前
      第4回:加入前
      第5回:加入前
      第6回:圏外
      第7回:圏外
      第8回:45位
      第9回:28位

    オフィシャルページ
    オフィシャルブログ
    Google+
    SHOWROOM
    755
    Twitter
    Instagram
48グループもうすぐ誕生日メンバー
松本 慈子11月 19日で18歳
佐藤 すみれ11月 20日で24歳
久保 怜音11月 20日で14歳
指原 莉乃11月 21日で25歳
駒田 京伽11月 21日で21歳
安藤 愛璃菜11月 21日で14歳
髙橋 彩香11月 22日で16歳
菅原 りこ11月 23日で17歳
竹内 彩姫11月 24日で18歳
森平 莉子11月 24日で17歳
武藤 十夢11月 25日で23歳
伊豆田 莉奈11月 26日で22歳
城 恵理子11月 27日で19歳
宮島 亜弥11月 27日で20歳
48グループ関連おすすめ
Google
月別アーカイブ
カレンダー

携帯電話でも見られます
Google
月別アーカイブ
坂道シリーズ ピックアップメンバー
坂道シリーズもうすぐ誕生日メンバー
志田 愛佳11月 23日で19歳
相楽 伊織11月 26日で20歳
欅坂46関連おすすめ
48Groupピックアップメンバー
    岡田 奈々
    ニックネーム:なぁちゃん
    AKB48 チーム4
    AKB48 14期生
    1997年 11月 7日生まれ 
    20歳
    神奈川県出身 A型
    AKS所属 

    総選挙結果
      第1回:加入前
      第2回:加入前
      第3回:加入前
      第4回:加入前
      第5回:圏外
      第6回:51位
      第7回:29位
      第8回:14位
      第9回:9位

    オフィシャルページ
    オフィシャルブログ
    Google+
    SHOWROOM
    755
    Twitter
    Instagram
48グループもうすぐ誕生日メンバー
松本 慈子11月 19日で18歳
佐藤 すみれ11月 20日で24歳
久保 怜音11月 20日で14歳
指原 莉乃11月 21日で25歳
駒田 京伽11月 21日で21歳
安藤 愛璃菜11月 21日で14歳
髙橋 彩香11月 22日で16歳
菅原 りこ11月 23日で17歳
竹内 彩姫11月 24日で18歳
森平 莉子11月 24日で17歳
武藤 十夢11月 25日で23歳
伊豆田 莉奈11月 26日で22歳
城 恵理子11月 27日で19歳
宮島 亜弥11月 27日で20歳
AKB48関連おすすめ
プラモデルおすすめ
訪問者数
本日の訪問者数:
昨日の訪問者数:
累計訪問者数:

携帯電話でも見られます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。